カテゴリー : トレーニング方法の記事一覧

ランニング

カテゴリー : トレーニング方法

ランニングを行う場合は、どのトレーニングでもそうですが、
始める前にウォーミングアップを行いましょう。
ウォーミングアップでは筋肉と関節を伸ばすストレッチを重点的に行います。
筋肉の柔軟性を高め関節の可動域を広げて怪我などを防ぐようにします。
ウォーミングアップはあまり時間をかけずに行うのが理想的です。

ランニングフォームでは背中と腰をまっすぐに伸ばして重心を前に意識します。
同時に腕もL字に曲げて軽く前後に振るようにします。
足の着地はかかとから地面につけて地面をしっかり踏むようにして、その後つま先に重心を移動させます。 続きを読む »

ウォーキング

カテゴリー : トレーニング方法

ウォーキングは歩くだけで手軽に出来るというメリットがあります。
もちろんウォーキングにも正しいやり方があり、
やり方を間違ってしまうと効果が出ない場合もあります。

ウォーキングをやる時間帯はいつでも良いですが、
朝昼夜とそれぞれ期待できる効果があります。
朝食事前に行えば脂肪が燃えやすいです。
昼間に行うと交感神経の働きを活発にしてくれて体を活発に動けるようにしてくれます。
夜行うと寝ている間に脂肪が溜まるのを防いでくれます。
基本的にウォーキングは20分以上行わなければ効果は出ません。
20分以上経過したあたりから体内の脂肪が燃焼され始めます。 続きを読む »

水泳

カテゴリー : トレーニング方法

水泳を行う場合は全身の筋肉を動かし有酸素運動になるので体脂肪を燃焼させる。
体の基礎代謝を上げる。水の抵抗を受けながら運動するので筋力と持久力が付けられる。
といったことがあります。

泳ぎ方はただ漠然と泳いでいてもそれなりに持久力は付いていきます。
最初の頃だと15分も泳ぐと疲れてしまうでしょう。
目標は1時間泳ぎ続けれるようにしましょう。
1時間泳げれば相当な筋力と持久力が付くはずです。
1時間泳げるようになったらタイムを意識して早めていくか、距離を意識して伸ばしていくか、
さらに筋力や体力や持久力を付けるならこのどちらかを行っていきます。 続きを読む »

テーマの切り替え : スマホ版を表示