トレーニングの計画方法

カテゴリー : 持久力について

トレーニングを計画した場合は次のような手順で計画し無理なく行いましょう。
またトレーニングを行って同時に効果が出ているかも確認しましょう。

1、健康状態の確認
健康であるかどうかチェックします。
体が健康でありトレーニングを行うことが可能であるか確認します。
必要な場合は医者の診断を受けておきましょう。
特に長距離走など過度に体に負担が掛かるトレーニングを行う場合は注意しましょう。

2、トレーニングの目的の決定と明確化
トレーニングの目的を明確にします。
健康状態の向上なのか、技術力の向上なのか、筋力向上を目指すのかなど具体的にします。
更にどのようなトレーニングを行うか、時間や頻度や方法などを決めましょう。
それを元にトレーニングの達成目標を決めてスケジュールを決定します。

3、トレーニングをスタートさせる
決定したスケジュールに合わせてトレーニングを始めます。
トレーニングの効果が出るには少なくとも6週間以上は続ける必要があります。
その期間中に疲労の蓄積や体の異常があった場合は休息やトレーニングの軽減をしましょう。
トレーニングが順調に進むと効果が表われ当初のトレーニングプログラムでは不十分になります。
その場合はトレーニング内容の修正、時間を増やすことや内容を少しきつくしたりしましょう。

トレーニングの原則は無理なく長期間続けることです。
結果を追い求めるばかりに無理なトレーニングを行うと効果が薄れるばかりか、
体を壊してしまう結果にもなります。
トレーニングにはバランスが大切です。

テーマの切り替え : スマホ版を表示