トレーニングの計画方法

カテゴリー : 持久力について

トレーニングを計画した場合は次のような手順で計画し無理なく行いましょう。
またトレーニングを行って同時に効果が出ているかも確認しましょう。

1、健康状態の確認
健康であるかどうかチェックします。
体が健康でありトレーニングを行うことが可能であるか確認します。
必要な場合は医者の診断を受けておきましょう。
特に長距離走など過度に体に負担が掛かるトレーニングを行う場合は注意しましょう。 続きを読む »

持久力と食事

カテゴリー : 持久力について

持久力を高めるためには食事は大切です。
体が資本という言葉もあるように体が動かなければ持久力どころの話ではありません。
また、特に持久力を維持するのに大切な栄養素もあります。

まず糖質が重要な栄養素です。
糖質は消化されるとブドウ糖に分解されます。
そしてそのブドウ糖の一部がグリコーゲンとして筋肉や内臓に蓄えられます。
グリコーゲンは筋肉を動かすためのエネルギー源です。
糖質はグリコーゲンになり体内に蓄えられる量は少なく限りがあります。
日々の食事でしっかり補給するべきでしょう。
また糖質をしっかり摂取していれば運動しても疲れも溜まりにくくなります。 続きを読む »

ランニング

カテゴリー : トレーニング方法

ランニングを行う場合は、どのトレーニングでもそうですが、
始める前にウォーミングアップを行いましょう。
ウォーミングアップでは筋肉と関節を伸ばすストレッチを重点的に行います。
筋肉の柔軟性を高め関節の可動域を広げて怪我などを防ぐようにします。
ウォーミングアップはあまり時間をかけずに行うのが理想的です。

ランニングフォームでは背中と腰をまっすぐに伸ばして重心を前に意識します。
同時に腕もL字に曲げて軽く前後に振るようにします。
足の着地はかかとから地面につけて地面をしっかり踏むようにして、その後つま先に重心を移動させます。 続きを読む »

テーマの切り替え : スマホ版を表示